【2022年版】100円ショップの売上高ランキング

100円ショップの売上高ランキング -2022年版-

業界カルテでビジネスをスマートに。

今回は100円ショップの売上高ランキングを紹介します。100円ショップの業界レポートは「【業界カルテ】100円ショップの業界レポート」をご覧ください。売上高・営業利益・従業員数・平均年齢などを年代別・カテゴリ別にランキング形式でまとめています。

はじめに100円ショップ企業一覧を紹介します。

Company|100円ショップの企業一覧(五十音順)

No 主要ブランド(企業名)
1 キャンドゥ(株式会社キャンドゥ)
2 セリア(株式会社セリア)
3 ダイソー(株式会社大創産業)
4 ワッツ(株式会社ワッツ)
5

※上記企業のみ表示。

Trends|100円ショップの業界動向(2022年版)

2022年版の100円ショップ業界は、4社合計で8525億円。

業界No.1のダイソーは、シェア率61.7%と前年比1.6%シェア率を拡大。2位のセリアは23.5%と前年比▲0.3%のシェア率減。新型コロナウイルスの影響で100円ショップは前年比112%と二桁伸びを記録。ダイソーは新業態「Standard Products by DAISO」を東京都・渋谷区に2021年3月26日にオープン。価格帯は100円から1000円と「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトにした店舗展開をスタートしています。

在宅ワークやテレワークなどでワークスタイルも変化しており、仕事を快適にするアイテムは100円ショップでも雑貨店でも続々と新商品が発売されています。今後の店舗展開やアウトドアなどの三密を回避した商品ラインナップにも注目です。

それでは100円ショップの売上高ランキングを紹介します。

Sales|100円ショップの売上高ランキング(2022年版)

順位 売上 名称
1 5,262億 ダイソー
2 2,006億 セリア
3 730億 キャンドゥ
4 527億 ワッツ
5

当サイトの業界情報は、各企業の有価証券報告書等に基づき掲載しております。掲載内容に関するデータは精査しておりますが、当サイトの情報を元に発生した問題や不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。最新版及び過去分の情報収集は各社の公式サイトで確認ください。


最新版・過去分の100円ショップの業界カルテは下記よりご覧ください。

業界カルテを見る >

関連記事

  1. 業界リサーチ「空運(旅客機・飛行機」売上高ランキング2018

  2. 業界リサーチ「製紙・パルプ」売上高ランキング2018

  3. 業界リサーチ「アルコール飲料」売上高ランキング2018

  4. 【2013年版】100円ショップの売上高ランキング

  5. 業界リサーチ「防衛産業」売上高ランキング2018

  6. 業界リサーチ「造船」売上高ランキング2018

  7. 業界リサーチ「基盤・コネクター・パッケージ」売上高ランキング2018

  8. 業界リサーチ「Webサービス(実用・業務系)」売上高ランキング2018

  9. 業界リサーチ「三井グループ」売上高ランキング2018