業界リサーチ「世界自動車」|業界動向・業界情報・注目ポイント

業界リサーチ「世界自動車」業界について

「世界自動車」業界は、アメリカ・日本・欧州などで次世代技術の開発で提携が続いています。

グローバルに見てみると、自動車メーカーに限らずIT企業との提携も進んでおり、2015年12月には独ダイムラー、BMW、アウディが通信機器大手ノキア(フィンランド)のデジタル地図・位置情報子会社の共同買収を完了。2016年1月には米GMが配車アプリ大手の米リフトに5億ドルを出資。2016年5月には米グーグルの持ち株会社アルファベットとFCAが自動運転車の開発で提携。さらにトヨタ自動車が配車アプリ大手の米ウーバーテクノロジーズと提携検討を合意させるなど、自動車業界とIT企業の提携が活発化しています。

「世界自動車」業界動向について

世界の自動車メーカーは、2009年頃から右肩上がりで推移しています。

 

2016年の世界自動車販売シェアでドイツのフォルクスワーゲンがトヨタ・アメリカのGMを抜き初めて首位となりました。フォルクスワーゲンは、2015年9月に発覚した排ガス不正問題の影響が残る中でも、中国市場での販売を伸ばして世界販売台数を伸ばしました。

「世界自動車」の業界情報について

世界の「自動車」で注目しておきたいのが、アメリカのテスラが開発する電気自動車。

テスラでは、インターネット経由でソフトを更新することで、車を買い替えることなく運転支援機能を拡充できるようです。

「世界自動車」の業界史

年度 業界史
2009年 アメリカのGMが破綻、中国が国別の世界販売台数トップへ
2010年 トヨタ自動車が電気自動車ベンチャーの米テスラに出資
2011年 東日本大震災でサプライチェーンが大混乱し、生産が大幅減
2012年 沖縄・尖閣諸島問題の影響で日本メーカーの中国販売減
2013年 トヨタとドイツのBMW、日産自動車・ルノー連合、ドイツのダイムラーとアメリカのフォード、ホンダとGMがそれぞれ燃料電池車での提携を発表
2014年 イタリアのフィアットとアメリカのクライスラーが経営統合し、FCAへ
2015年 フォルクスワーゲンのディーゼル車排ガス不正問題が発覚
2016年 アメリカのフォードが日本・インドネシアからの徹底を決定

「世界自動車」の注目ポイントについて

年代 注目ポイント
2016年 エコカーや自動運転で各社の技術提携が加速
アメリカのグーグルなど異業種の参入が相次ぐ
2015年
2014年 環境規制強化に対応するため各社の技術開発が加速
中国市場の成長鈍化でメーカー間の競争環境に変化
2013年 アメリカのビッグ3が復活。新興国中心にグループ再編も
次世代車の開発めぐり世界で合従連衡さかんに
2012年

業界リサーチ「世界自動車」企業一覧

メーカー 企業一覧
BMW BMW
Audi アウディ
ISUZU いすず自動車株式会社
Opel オペル
SKODA シェコダ・オート
SUZUKI スズキ株式会社
SUBARU 株式会社SUBARU
SEAT セア
GM ゼネラル・モーターズ
Daimler ダイムラー
Tesla テスラ
TOYOTA トヨタ自動車株式会社
FIAT フィアット・クライスラー・オートモービルズ
FORD フォード・モーター
VW フォルクスワーゲン
PEUGEOT プジョー・シトロエン
BENTLEY ベントレー
PORSCHE ポルシェ
VOLVO ボルボ
Honda 本田技研工業株式会社
mazda マツダ株式会社
RENAULT ルノー
RSM ルノーサムスン
HYUNDAI 現代自動車
GAC 広州汽車
MITSUBISHI 三菱自動車工業株式会社
SIAC 上海汽車
FAW 第一汽車
CHANGAN 長安汽車
DFM 東風汽車
NISSAN 日産自動車株式会社
BAIC 北京汽車

※五十音順。

業界リサーチ「世界自動車」カテゴリ一覧

売上高 営業利益
1人当り売上高 営業利益率
従業員数 平均年齢
初任給 労働生産性


業界をさがす

関連記事

  1. 独立系自動車部品|業界規模・業界動向・企業ランキング

  2. プラント|業界規模・業界動向・企業ランキング

  3. 国内自動車の業界リサーチ – 業界動向

  4. 多関節ロボットの業界リサーチ

  5. 自転車部品|業界規模・業界動向・企業ランキング

  6. 世界自動車メーカー|業界規模・業界動向・企業ランキング

  7. 自転車・サイクル|業界規模・業界動向・企業ランキング

  8. 自動車部品・タイヤ|業界規模・業界動向・企業ランキング

  9. 造船重機|業界規模・業界動向・企業ランキング